包茎男性ヌードモデルは、全裸でもまだ隠している部分がある

男の娘で美術ヌードモデルの春海です。

今回は、包茎について一段と深く追求してみる
内容になります。
芸術的、科学的見地からの性器についての話題
なのですが、モザイク入りとはいえ男性器の写
真を掲載しているので、ご不快に思う方と、
8歳未満の方は、ご遠慮ください。

ヌードモデルは、基本的にスッポンポンです。
でも、男性で包茎の場合、大事な部分がまだ隠
れています。

包茎男性が真のヌード姿を披露すると、どんな
気分なのでしょうか。

それと、男性器の全て、勃起と、その芸術性に
ついても触れてみたいと思います。

 

僕は、包茎の中性的な美術ヌードモデル

包茎ペニス

いつもなら作品に性器が描写されている場合に
は、ガウスぼかしをかけるのですが、アップな
のでモザイク処理です。

ギャラリーの「着衣とヌード」の股間部分をア
ップにしたものです。プリッとしたウインナー
みたいな小さな色白の可愛い男性器がよく解る
かと思います。

写真の通り僕は、亀頭全体が完全に包皮を被っ
た先端が尖った包茎です。平常時は、約6㎝弱
程度。小さめの可愛い男性器です。
男性としては、見せるのに恥ずかしいモノです
が、女性的で中性的な容姿を売りにしているの
で小さいけど大事な商売道具です。

アンダーヘアーを処理したハイジニーナなのと
色白な性器が相まって綺麗な印象に見えます。

美術ヌードモデルをしている時は、この可愛ら
しい性器が丸見えです。

僕は、ちょっと男性美術ヌードモデルとしては
中性的で異質な存在です。
一応男性モデルですが、筋肉質なイメージは、
ゼロ。むしろ女性的な柔らかな曲線美です。

でも、特に女性たちには、僕の性器は、好評で
可愛くて描きやすいと言います。
男性では、一部ですが、僕の女性的な容姿と相
まって小さな胸の膨らみと、パイパンの色白性
器に興奮したという人もいらっしゃいます。

男性の美術ヌードモデルは、その身体の構造上
性器が丸見えになってしまいます。

僕の場合、恥ずかしいけど先端に包皮が余るほ
どの尖った仮性包茎です。
平常時は、完全に包皮に包まれています。
勃起しても、手で剥かないと、ほぼ包茎のまま
で、ほとんど包皮で覆われ、僅かに桜色の亀頭
がチラッと見える程度です。
しかも、色白でアンダーヘアーを処理して完全
に生えていないので、とても幼い印象です。

日本人男性の7割は、仮性包茎だと言います。
でも、その大半は、手で包皮を剥けば亀頭が露
出する状態になります。中には、長時間剥けた
状態を維持出来る人もいます。

僕は、美術ヌードモデルをする時は、剥けば亀
頭を露出できるのですが、すぐに自然にクルッ
と包皮に包まれてしまうので、そのまま包茎の
状態でモデルをしています。

これもある意味、在りのままの自然な姿です。

幼く小さい性器ですが、色白で綺麗で、とても
可愛いと評判です。

僕の身体は、女性的な尖った胸の膨らみや、男
性としては大きく綺麗な色の乳首や乳輪、そし
て色白なきめ細やかな肌、ウエストのくびれや
腰から脚にかけてのボディーラインは、とても
女性的です。

この女性的な身体に、可愛い男性器が不思議で
絶妙なコントラストを織りなしています。
僕のそんな容姿には、完全に包まれた肌色の包
茎が良く似合っています。

そんなこんなで、包茎をある意味「売り」にし
ている僕ですが、包茎が恥ずかしい反面、亀頭
を自然に隠しているので、男性としては、オー
ルヌーどになっていても、勃起させたりしない
限りまだ隠している部分がある感じです。

ですから、勃起して桜色の亀頭の先端が見えた
りすると、すごく恥ずかしいです。

剥くことは出来るのですが、後程別の写真でも
掲載しますが、ものの数秒でクルッと包皮が元
に戻ってしまいます。

僕は、包茎を見られるのは恥ずかしいのですが
包茎のおかげで、男性の局部で最も重要な亀頭
が隠れているので、ちょっと安心して脱げてい
る感じです。

つまり、先端がクシュクシュと尖ったほど余っ
た包皮のおかげで、ヌードでもまだ一部隠して
いる状態です。

包茎の恥ずかしさと、亀頭を見られるのだと、
僕は、前者のほうが良いと思っています。
女性に例えれば、性器を剥いて中身を見せる感
覚に似ています。

描くほうでは、アンダーヘアーを描く必要が無
く、幼さが残る「品がいい」包茎の中性的な男
性器は、ギリシャ彫刻のようで描きやすいとの
ことです。

そして、包茎という負のイメージを払拭した綺
麗な男性器は、見ていて心地いいそうです。

僕も、そうした男性器への評価で、脱ぐ時に自
信がつき、小さく被っていても堂々と包茎を晒
せるようになりました。

 

男性器は変化する。勃起は恥ずかしい?

オナニー・男の娘

頼まれて勃起した状態を描いてもらった一枚。

個人的依頼では、たま~にある情景です。

でも、僕の勃起した興奮した姿を見せるのは、
とても恥ずかしいものです。

そこで顔は、ノーメークで少しアレンジしても
らっていますが、恥ずかしさがにじみ出ている
のが判るかと思います。

女性的なフォルムに、変化した小さいながらに
男性的な特徴を示す勃起した性器がミスマッチ
な不思議な作品です。

モザイクが入っていますが、精一杯勃起しても
約8.5㎝ほどの小さなアレが解ります。
勃起しても亀頭の先端が僅かに見えるかどうか
の包茎状態です。

モザイクで見えないけど、指先でちょっと包皮
を剥いて僅かに綺麗な桜色の亀頭の割れ目が見
えています。

後で、勃起した性器のアップも載せますので、
詳しくは?そちらの画像でモザイク越しに想像
の世界に浸ってください。

僕は、普段包茎なので、亀頭を見られるのが、
とても恥ずかしいです。

滅多にやらないポーズですが、可愛い平常時の
アレに比べて「男の子」を立派に証明している
健気な姿にエロい芸術性を感じるそうです。

男らしいと言えばそうなのですが、僕は、勃起
させてモデルをする事には、とても恥かしい気
分になります。
だって、勃起ってモロに性的に興奮した状態な
ので、僕の隠れたエロスの集大成ですもの、恥
ずかしさは、マックスです。

大勢の前で脱ぐのには、慣れてきましたけど、
勃起した姿は、別物です。

作者は仲の良い女性友達です。
勃起を見せるのは、彼と一部の女性限定です。
こういう場合、大抵はソロですが、女友達数人
の前で勃起した状態を披露することも稀にあり
ます。

女性には、自分に無いモノなので、興奮気味に
興味津々で描いたそうです。
可愛い顔に女性的な身体、「男」のシンボルが
ダイナミックに変化した姿がとても印象的。
女性的ですが、一応「男」の僕の二面性が垣間
見える作品になっています。

こうした作品を描く場合、多くは写真を撮って
それを元に描くのですが、この作品の時は、デ
ッサンから彩色までリアルに勃起させて描いて
もらいました。

長時間に渡る勃起なので、亀頭の先端は、濡れ
てしまいますし、勃起を維持するために、僅か
に亀頭を刺激し続けるで、最終的には嫌でも射
精してしまって恥ずかしいのなんのって言葉で
は、言い表せない気分です。

(出ちゃダメ)と思っていても長時間勃起して
気持ち良くさせているので、臨界点に達して、
ビュルビュルビュルッ、ビュルルルッ、ビュッ
ビュッ、ビュルルルッと、自然に勢い良く乳白
色の精液が飛び出してしまう。

(あ~出ちゃった)と急に恥ずかしさが猛烈に
込み上げてきます。

でも、描いている女性は「あら、精子出ちゃっ
たのね」と、嬉しそうです。

ティッシュで精液をふき取り再び勃起させる。
そして、再び勃起させて射精するの繰り返し。
平然をよそおっても敏感に感じている僕。
僕の生々しさ満点の姿に女友達も興味津々。

そんな感じで数日かけて描かれた作品です。
ですから、勃起の維持。気持ちいい=射精と、
数回に渡って僕の全てを見せてしまいました。

「春海ちゃんって、意外と元気いいのね。精子
いっぱい出るもんね。」
と、言われて僕は、赤面です。
でも、勃起したアレをいじっている以上、射精
に繋がるのは必然。必死に羞恥心に耐えます。

と、言う具合に、たま~にですが、こういった
特殊なモデルをする事があります。
ごく限られた親しい描き手だけですけどね。

ついでにいうと、謝礼もちゃんともらっていま
す。射精オプション付きですが、仲のいい友達
なので特別プライスです。

 

亀頭の役割と、その機能性。包茎の場合は?

小さなペニス

モザイク処理が残念ですが、僕の男性器の平常
時で亀頭を包んでいる包皮を剥いた状態です。
僕の亀頭は、先端がやや尖った小振りな可愛い
桜色の亀頭です。

まるで新芽の様なフレッシュな佇まいです。

隠れていた綺麗な桜色の亀頭が完全に露出した
貴重な瞬間です。
僕の彼氏が撮影してくれました。

僕の場合、亀頭を包む包皮がとても多いので、
剥いても、ものの数秒でクルッと元の包茎に戻
ってしまいます。なので、撮影も大変です。
写真でも薄っすら見えるかと思いますが、亀頭
の段差の下におびただしく包皮が集まっている
様子が、よく判ります。

普段、隠れている部分なので、モザイク有りと
はいえ恥ずかしいです。

男性器は、陰茎(棒状の部分)と亀頭の段差と
尿道口の割れ目、そして、睾丸を内包する陰嚢
(いんのう・タマタマの袋)で構成されます。
このほかに、目には見えませんが、体内に精液
を生成する精嚢(せいのう)や、射精の中枢で
ある前立腺といった臓器もあります。

その中でも亀頭は、もっとも重要なパーツで、
外性器で一番感じる部分になっています。
包茎の人は、ここが平常時、包皮に包まれてい
る状態を指します。この包皮を完全に剥ける人
は、仮性包茎。剥けない人を真正包茎といいま
す。

この部分は、赤ちゃんの時は、全員包まれた状
態で、思春期の性器の成長に合わせて、亀頭の
増大に伴い、自ら剥く、或いは、自然に剥ける
状態で大人の性器に変化していきます。

ところが、僕の様に、大人になっても包皮で包
まれた人も居ます。
手で剥ければ問題ないのですが、剥けない場合
は、手術が必要な時もあります。

そして、常に剥けた状態の場合、本来亀頭は粘
膜なのですが、粘膜が角質化して感度が鈍感に
なっていきます。
対して、包茎の人は、粘膜のままなので、非常
に感度が高く湿っていて、とても敏感です。
僕なんか、亀頭を直接触られるとビクッと身を
捩じらせて感じてしまいます。

そう考えると、セックス時の気持ち良さは、断
然包茎のほうが上といえます。
ただ、敏感すぎて早漏(短時間で射精しちゃう
こと)になるケースも少なくありません。

さて、男性器の亀頭ですが、形も個人差があり
カリとよばれる段差が大きい人と、なだらかな
人など、様々です。
先端の形状も尖った人、丸みのある大きな亀頭
の人、平たい人と様々です。
色も、僕の様に桜色の人も居れば、赤黒い人、
ピンク系の人など多様です。

このカリという部分は、女性とのセックスの時
に重要な役割を果たします。
それは、膣との摩擦で刺激を与えることです。
つまり、この部分の張り出し加減で、女性の気
持ち良さに影響を与えます。

オナニーの時も、ここを集中的に刺激して射精
に導きます。

亀頭は神経が集中している部分なので、カリが
擦れると気持ち良く、こすり続けると射精に導
くことができます。

 

包茎は、包皮が特殊な潤滑剤の役割を果たす

さて、亀頭の役割が判ったところで、その重要
な部分が隠れている包茎さんの場合です。

仮性包茎の場合、手で亀頭を露出できるのです
が、先の写真の様にカリの下の部分に包皮が余
ってしまいます。

男としては、格好悪い姿と思われるのですが、
この余った包皮には意外な役割があります。

実は、これ。セックスの時には意外な働きをし
てくれます。それは、この余った包皮が膣内で
ムニュムニュと動くことで、膣との摩擦を軽減
する一方で、男女共になんともいえない気持ち
良さを発揮するそうです。

僕は、女性とのセックスの経験もありますが、
短くて包茎でも、ちゃんと女性を気持ち良くさ
せることが出来ました。
(ちょっと、自信ないけどね)
女性も、包茎の男性とは僕が初めてだったので
すが、想像以上に包皮の動きが気持ちいいいと
評価してもらいました。

ペニスが小さくて、合うコンドームが無かった
ので、注意深く膣外射精でセックスしたので、
包皮の動きがリアルに伝わった様です。

カリが膣内で擦れる以外に、柔らかな包皮が膣
内で剥けたり被ったりするのが、何とも言えな
く気持ちいいそうです。

ただ、僕の場合、陰茎が短いので、背一杯根元
まで入れても膣の奥までは届かないのでソフト
な膣刺激でGスポット(膣内に人差し指を入れ
て入口の少し奥の部位)を集中的に刺激してオ
ーガズムを迎えさせました。

このように、余った包皮は、膣内で潤滑剤の役
割を果たし女性に優しく且つ気持ち良い刺激を
与えることが判りました。

そして、オナニーの場合も、包皮を剥き剥きす
ることで亀頭を刺激して気持ち良くなります。

いらないと思える男性器の包皮には、ちゃんと
存在意義があったと思うと、仮性包茎でもよか
ったと思います。

 

勃起の美学?

勃起・包茎

モザイクで残念ですが、僕の小さいながらも精
一杯勃起した男性器です。
射精寸前で陰嚢がギュッとなっています。
指で剥かないと亀頭の先端がチラッと見えるだ
けで勃起しても包皮に包まれています。
ドライオーガズムで性器に触れずに射精するト
コロテン射精寸前の様子です。

この後すぐに、白い粘り気のある精液が、ドロ
ドロッ、ドロドロドロ、ドロドロドロ、と大量
に溢れ出しますが、想像にお任せします。

もちろん彼の撮影です。ドライオーガズムでは
何度もメスイキ(射精を伴わずに女性の様にイ
ク)を繰り返してるうちに思わぬ瞬間に精液が
溢れ出すことがあります。
詳しくは下記の記事を参照ください。
「バニラセックスの極み。ドライオーガズム」

この時は、左手で乳首をいじってるだけ。アレ
には指を添え摘まんでいるだけで、一切動かし
ていません。
僕の彼は、この様子を可愛いと褒めてくれます
が、僕は、嬉しさと恥ずかしさ両面です。

モザイク入りとはいえ、勃起した性器を見せる
のは、恥ずかしいですね。
可愛い顔や女性的な身体でも、勃起すると、ち
ゃんと「男性」が垣間見える。

ヌードデッサンの時、男性のヌードモデルの場
合、意に反して勃起する方がたまに、いらっし
ゃいます。

多くの場合、自然に平常時に戻るまで何もせず
デッサンは、続行されます。

僕の場合は、皆の前でヌードになると緊張して
逆に性器が小さく萎縮してしまうので心配ない
のですが、不慮の事故?で勃起してしまった男
性モデルの気持ちを察すると気の毒です。

しかし、描き手の要望で勃起を求められるケー
スがまれにあります。
特に、最近は、やっていませんが、レディース
コミックのモデルをする時は勃起させないとい
けないし、シチュエーションで自然に勃起して
しまいます。

また、今はコロナ渦で無いのですが、女性との
Wポーズの時、綺麗な女性のヌードモデルの裸
を見て、自然現象で勃起してしまった経験があ
ります(慣れると、ポーズに集中して勃起しな
いのが不思議です)

でも、故意に人前で勃起させるのって意外と大
変なんです。

そんなときは、僕の場合、乳首を触ったり亀頭
を刺激して勃起させますが、なかなか勃起でき
ません。

羞恥心が勝って勃起しても、すぐにフニャッと
柔らかく小さくなってしまいます。
何度か、体験してコツをつかむまでは大変でし
た。やがて、頭の中で出来るだけエッチな想像
をするとか、刺激の仕方で勃起が維持出来る様
になりました。

ただ、気持ち良くさせると、射精しちゃうのが
難点です(超恥ずかしい)

と、一筋縄にはいかない男性の勃起。
人前で勃起させるのは容易じゃない。

勃起すると、男性器は、いきりたった感じで強
い生命力を放ちます。
僕の可愛いアレでさえ、エネルギッシュな独特
なオーラを漂わせます。

写真の様に、勃起時でもほぼ包皮で覆われてい
る僕の性器ですが、描き手の要求で指先で包皮
を剥いて亀頭を露出させると、可愛い顔や女性
的な容姿に反比例して「男」が表現されます。

普段、散々人前で脱いでいる僕ですが、たまに
個人的なデッサンや油絵で勃起を要求されたり
人体解剖学デッサンで、包皮を剥いて亀頭を露
出させると、とても恥ずかしいです。

しかし、男性器の「機能」を凝縮した勃起した
アレは、芸術的にも人の在りのままの姿の一部
として重宝されています。

元気よく勃起している姿は、男らしさの象徴と
いえます。

女性的な身体の僕でさえ、勃起したら可愛らし
さを残しつつ「男」の生命力を発揮します。

実は、この「勃起=男らしさの表現」は、古代
から男性のシンボルとして、また子孫繁栄の象
徴として、彫刻や絵画、日本では金精様として
石作りの大きな男性器の作り物として崇められ
今でも残されています。
また、木製の巨大な男性器を御神体にするお祭
りも日本各地にあります。

つまり、男性の勃起は、なにか神々しい特別な
意味合いを昔の人は、思っていたのかもしれま
せん。

僕も、彼との挿入を伴わないバニラセックスの
時に、自分も勃起するのですが、彼の立派な勃
起したアレを見ると、とてもエネルギッシュで
愛しいものに思えます。

あの独特の形状。セックスのための機能を凝縮
した機能美の集大成。美しいと思うのは、僕の
彼に対する愛情だけでしょうか。

いえ、人の身体は、全て機能美の塊です。
ですから、勃起した男性器も美しいものといえ
るのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、包茎と男性器についてフォーカスして
みましたが、いかがだったでしょうか。
自分の性器をモザイク入りとはいえ紹介する記
事は、珍しいのではないでしょうか。

特に、女性には無いモノなので、興味深いもの
だったかと思います。

僕は、包茎の男性(女性的で中性的ですけど)
ですが、美術ヌードモデルをしてからは、今で
は、包茎に自信を持てる様になりました。
堂々と、色白で小さな包茎男性器を人前で披露
しています。

でも、時々(ほんと稀に)勃起させたりして描
かれると、隠れていた亀頭が見えて恥ずかしく
感じてしまいます。
桜色で綺麗だと褒められるんですが、普段包皮
で隠れている亀頭を見られるのは、なんだかと
ても恥ずかしいです。

脱いでも隠れている部分なので、そう思うのか
もしれませんね。

 

「美術モデル奮闘記」目次に戻る

お問い合わせ・ご感想など